外部指数用 ZIデータのダウンロード

更新日 2015.6.30



このファイルは、出馬表で表示されるZI指数を外部指数ファイル化したデータです。外部指数として扱うことで、レース検索等で、指数値や指数順位による集計・分析が可能になります。また、他の外部指数データを作成する上でのサンプルファイルとしてもご利用ください。



◆外部指数用 ZIデータのダウンロード

TARGET frontier JVの外部指数用のZIデータのファイルです(2004年〜2015年6月の11年半分)。
TARGET frontier JVからは、メニューのヘルプの「半自動バージョンアップ」を実行し、半角で「zi2」("zi"は英小文字)と入力すると、自動的に所定のフォルダにダウンロードされます。

このデータを利用するためには、環境設定の外部指数の設定で、このデータを定義する必要があります。まずはこの画面を開き、続いて新規追加ボタンを押し、外部指数ファイルの定義画面を開きます。指数名に「ZI」、パス・ファイル名に「%FD\ZI_DATA\ZI%Y1%M1%D1.CSV」、ファイル形式は「レース単位・CSV形式」、内容は「指数」、指数順位判定は「大きい方が優位」、レースIDは「旧仕様」をそれぞれ指定し、OKボタンを押して閉じます。成績画面に表示するためには、一番下の「成績画面に指数を表示する」にチェックを入れ、設定したZIのNoを指定します。以上で設定は完了で、これだけで成績画面の上がり画面に指数が表示されます。その他、馬データ画面での一覧、戦歴・レース検索、馬券シミュレーションでの集計や分析も可能になります。外部指数の機能等につきましては、ヘルプの用語検索で当該ページをご覧下さい。また、各画面での機能については、その画面を表示の上、F1キーを押すと、当該画面の解説が表示されます。

このファイルは不定期(半年〜1年程度の間隔)に更新されるもので、常に最新の状態ということではありません。ですので、直前までのデータを揃えようとした場合、提供期間後から現在までの直近のデータが不足していることになりますのでご注意ください。こちらを埋めたい場合には、以下の方法でターゲット内から生成できます。

◆TARGET frontier JV内での外部指数用 ZIデータの生成

また、このZIデータは、出馬表レース選択画面から、その日のレースのデータを一括して生成することが可能です。同画面を開き、上部メニューのファイル(F)の外部指数用ファイル(ZIファイル)出力を実行して下さい。また、その開催日から過去に自動的にさかのぼって連続出力することも可能です。これらの機能を利用すれば、こちらでダウンロードしたファイルと合わせて、常に最新のデータまで揃えることが可能になります。

ダウンロードしたデータ及び生成したデータは、データフォルダ内のZI_DATAフォルダに1日単位のファイルとして蓄積されています。


| Download TOP | HOME |