[ HOME ] [ frontier ]


TARGET frontier JV 新規導入の手順

 

■導入手順には2つの方法があります


【A】 JRA-VANのサイトから、ターゲット用のデータ付きのDVD-ROM(無償)を申し込んで、そのDVD-ROMを使ってインストールする

【B】 インターネットからターゲット本体をダウンロードしてインストールし、JRA-VAN Data Labサービスに加入して、初期データ等をセットアップする


 【A】の方法を利用しますと、DVD-ROM内にターゲット用の初期データも付属していますので、通常の方法でインストールした場合に丸1日以上かかるフルセットアップ作業の必要が無く、すぐにデータが揃った状態で使い始めることが出来ます。こちらは、既にData Labに加入して、ターゲットを利用されている場合でも申し込むことができます。こちらからお申し込みいただければ、数日程度で送付されるかと思います。また、簡単な解説書等も付属しています。

 ご利用のコンピュータでDVD-ROMが利用できるのであれば、こちらの方法をお奨めいたします。


 【B】の方法をご利用の場合には、以下の手順で行なってください。

 

■JRA-VAN Data Labに加入する

以下は、TARGET frontier JVをダウンロードして新規にインストールして利用する場合の手順の説明です。すでに以前のTARGET frontierを利用されていて、TARGET frontier JVに移行される場合は、こちらをごらん下さい。

TARGET frontier JV が利用する競馬のデータは、全てJRA-VANのData Lab.サービスを利用して登録しますので、まずはJRA-VAN Data Lab.を利用する環境を整え、サービスに加入する必要があります。

詳しくは、JRA-VANのホームページをご覧下さい。

■インストール

Data Labサービスに加入後、こちらからTARGET frontier JVをダウンロードしてインストールします。

JRA-VAN Data Labでは、TARGET frontier JV用のデータ付きのDVD-ROMが無償で提供されています。こちらを利用すれば、以下で説明している初期データ登録のためのフルセットアップ作業のほとんどの部分が必要なくなりますので、過去のデータを全て登録するための時間が大幅に短縮できます。できれば、こちらをご利用ください。

ターゲット用のデータ付きDVD-ROMは、こちらのページから申し込むことが出来ます。

■TARGET frontier JVの起動

 


[ HOME ] [ frontier ]