[ HOME ] [ frontier ]


TARGET frontier JV 新規導入の手順

 

■導入手順には2つの方法があります


【A】 JRA-VANのサイトから、ターゲット用のデータ付きのDVD-ROM(無償)を申し込んで、そのDVD-ROMを使ってインストールする

【B】 本サイトあるいはJRA-VANのサイトから、ターゲット用の初期データ付きのDVD-ROM相当のターゲットをダウンロードしてインストールする


 どちらの方法でも、ターゲット用の初期データも付属した状態でインストールできますので、通常の方法でインストールした場合に丸1日以上かかるフルセットアップ作業の必要が無く、すぐにデータが揃った状態で使い始めることが出来ます。【A】のDVD-ROMは、既にData Labに加入して、ターゲットを利用されている場合でも申し込むことができます。こちらからお申し込みいただければ、数日程度で送付されるかと思います。また、簡単な解説書等も付属しています。

 ご利用のコンピュータでDVD-ROMが利用できるのであれば、こちらの方法をお奨めいたします。


 【B】のダウンロードの方法をご利用の場合には、ダウンロードの総量が1ギガバイト程度になりますので、回線の状態や速度等で問題が無いと思われる場合にはご利用下さい。基本的にはDVD-ROM版と同内容になりますが、こちらの方が更新頻度が高くなります。  また、まだData Lab会員になられていない場合には、こちらのJRA-VANのサイト内からインストールされることをお奨めいたします。

 

■インストール後の注意点

 ターゲット本体のプログラムは、年に何回か更新される場合がありますが、上記のDVD-ROM及びDVD-ROM版相当のファイルは、過去のデータが付属している関係上、そう頻繁には更新されません。そのため、上記の方法でインストールしたターゲットは少し前のバージョンの可能性もあります

 ターゲットの起動直後に表示されるメニューパネルの下部の更新確認ボタンを押しますと、現在の最新バージョンの表示とともに、アップデートする必要がある場合には赤字でメッセージが表示されますので、その場合には、右端の最新バージョンを取得するボタンを押してアップデートして下さい。


■TARGET frontier JVの通常時の利用方法

 


[ HOME ] [ frontier ]