[ HOME ] - [ frontier ]


TARGET frontier JV の機能紹介

TARGET frontier JV(たーげっと ふろんてぃあ じぇーぶい)は、JRA-VANのData Labサービスを利用した競馬データベース&予想支援ソフトです。出馬表を表示したり、あるいは競馬に関するデータを表示し、集計・分析することが可能です。
TARGET frontier JV をどのように使いこなすかは、あなた次第です。競馬の予想に、POGの集計に、またさまざまなデータ検証ツールとして、ぜひお役立て下さい。

■見たいデータを瞬時に表示

Data Labが提供するほぼ全てのデータに対応していて、それらのデータを可能な限り、リンクし、様々な角度から一覧・検索・集計できるようにしています。さらに、それらに以下の多数の個人データもリンクさせ、使う人それぞれに合ったスタイルで利用可能です。

■あらゆるデータを検索、集計、分析

TARGET frontier JVに蓄積されたデータは、さまざまな角度からの集計、分析が可能です。

これはほんの一例です。集計した結果からさらに集計することも可能で、そこから前走や次走の集計もでき、ほぼ無限の組合せの集計が可能です。また、馬名リストを作っておけば、 POGの集計も可能です。

また、以下の印やコメント等の個人データについても、検索・分析の対象にできるケースも多数あります。

■自分の買い目、印、コメントも重要なデータ
■補正タイム・指数で予想支援

出馬表で表示される補正タイムとは、一レースごとに設定された基準タイムをもとに、クラスと距離で補正した指数のことです。タイム指数というよりは、レースのレベル指数に近いもので、レベルの高いレースの出走していた馬を見つけだします。

ターゲット独自のZI指数を搭載し、人気の推定や予想にも利用できます。

また、JRA-VAN NEXT等でお馴染みのマイニング指数の表示・集計も可能です。

外部指数機能を利用することで、独自に設定した指数や、公開されている指数をターゲット内に取り込み、表示・集計等ができます。


■外部データ、外部プログラム、外部ファイルとの連携


仕様にそって作成された任意の指数を外部のファイルとして読み込むことができ、成績画面に表示させたり、集計・分析することが可能になります。

出馬表の買い目画面で入力した買い目は、簡単にIPAT投票ができます。
買い目は様々なオッズ画面から作成したり、テンプレートで自動的に複雑な買い目を作成することもできます。
また、資金を様々な方法で自動的に配分することも可能です。

十分な情報が書かれた任意のテキストファイルやクリップボードから買い目を自動的に読み取ることが出来ます。

馬の画像や日記、騎手ファイル、種牡馬メモファイルなどユーザー自身が作成したファイルも呼び出すことができます。TARGET内のデータから、様々なインターネットのサイトやデータとリンクすることも可能です。

■TARGET frontier JV 操作マニュアル

TARGET frontierJVの初歩的な部分や基本的な操作方法をわかりやすくまとめたPDF形式のマニュアルです(Ver 5.63対応/2009年3月版)。

ダウンロードする場合には、下記のリンク先あるいは画像を右クリックして、「ファイルに保存」を実行して下さい。

操作マニュアルの表示・ダウンロード

一括 表紙・1〜34ページ tg.pdf (約4.38M byte)

※PDFファイルをご覧になるためには、Adobe Readerが必要です。

PDF形式マニュアルPDF形式マニュアル


[ HOME ] - [ frontier ]


 

HOME | Download | frontier | Support | Navigation | Topics | Links